お知らせ・読み物

お祝い上手

第9話 クリスマスオルゴール/お引越し祝い

お祝い上手2018.10.2 火

どういうわけか女友達の年齢が偏っている。ひとつは同年代、もうひとつはひと回り下、そしてもうひとつがふた回り下、この3つに分かれる。ちょうどアラカン、アラフィフ、アラフォーだ。 女友達たちはひとりひとり性格も仕事も違う。た...

詳細はこちら >>

第8話 大倉陶園のカップ/敬老の日に私に

お祝い上手2018.09.13 木

還暦を過ぎると、周りに「おばあちゃん」が増えていく。私には気配さえないし、敬われるべき精神的成長も見られない。しかし、体には我ながら敬老の意を表したいと思うときがある。湯のみ茶碗やティーポットにはすぐ茶渋がつくけれど、前...

詳細はこちら >>

第7話 お礼や挨拶代わりに/一筆箋

お祝い上手2018.07.27 金

少し前の話だけれど、海外出張の際、お世話になった人へちょっとしたお礼や挨拶代わりにと一筆箋を渡すととても喜んでもらえた。「何か小さなプレゼントをしたり借りていたものを返すときにメッセージを書いて添える」「短い文章でいいか...

詳細はこちら >>

第6話 ストーリーを添えて/もの知りの先輩へ

お祝い上手2018.07.4 水

年上の女性に贈りものをするのは、むずかしい。だいたい何でも持っているし、いろんなことを知っている。だから驚かせたり、これは特別、と思ってもらえるものはなかなか探せない。気遣いの人だとなおさらだ。高価なものは負担をかける。...

詳細はこちら >>

第5話 記憶も詰めていく/結婚祝い

お祝い上手2018.06.1 金

親しい後輩が結婚することになり、お祝いに重箱を贈らせてもらうことにした。今どきではないかもしれないと迷ったが、今どきのところや今だからというところもあるように思えて、でも届ける前に「重箱をあげたいんだけどどう?」とたずね...

詳細はこちら >>

第4話 ちょっと上等な日用品/母の日

お祝い上手2018.04.23 月

出張先で美味しいものに出会ったとき、食べさせたいな、喜ぶかな、と思って送ったことは何度かある。親の家を整理していたら、私が旅先から送った絵葉書がたくさん出てきた。だからまあ、気にかけていなかったわけではないし、それを言い...

詳細はこちら >>

第3話 進化?する定番/出産祝い

お祝い上手2018.03.26 月

「なにそれ?」 自分の経験は四半世紀以上前のことなので、昨年母親になった姪に最近の出産祝いについて尋ねた時のことだ。「もらって嬉しかったのはなに? いらないものはなかった?」。彼女がいろいろ話してくれたなかに初めて聞くも...

詳細はこちら >>

第2話 いい台所道具をひとつ/自立祝い

お祝い上手2018.02.26 月

今から40年以上前のこと。親元を離れ上京し、しばらくして鉄のフライパンを買った。何かで見知って欲しくなったのだ。  最初に空焚き、くず野菜を炒めての油慣らし。使い終わった後はよく乾かしさっと油をひいてしまう。教科書通りを...

詳細はこちら >>

第1話 サムシングレッド/還暦

お祝い上手2018.01.25 木

誕生日や記念日、節目の日。特別の日が苦手でずっと生きてきた。お祝いされると居心地がよくない。何かもらっても本当に欲しいものでないと喜べずそれが顔に出るらしい。いきおい人様をお祝いするのにも消極的。要するに自意識過剰で、お...

詳細はこちら >>


Green Shopグリーンショップについて

  • グリーンショップは暮しの手帖社のグループ会社です。
    器や調理道具、洗濯道具、掃除道具、家具など日々の暮らしを大切に過ごすための生活道具を提案しています。
    グリーンショップについて >
  • グリーンショップ公式facebook
  • グリーンショップ公式instagram

送料イメージ
全国一律送料700円 15,000円以上で送料無料